注目度No.1!?パリ五輪新競技のブレイクダンスとは

75

ブレイクダンスは、2024年パリ五輪の正式種目に選ばれた今注目スポーツの1つ! ダンスを経験したことのない皆様にもわかる、ブレイクダンスの魅力をご紹介します!

ブレイクダンスの概要

ブレイクダンスは音楽に乗せて身体のあらゆるところを使って、回ったり、跳ねたりとアクロバティックな動きを取り入れたダンスです。 「ブレイキン」とも言われています。

ブレイクダンスの由来

ブレイクダンス ブレイクダンスは1970年代、アメリカのブロンクスやブルックリンなどの黒人たちの間で生まれたとされています。 パーティで多くのダンサーが曲の間奏部分で盛り上がったことから、間奏部分を使った音楽をブレイクビーツ、その音楽で踊るダンスをブレイクダンスと呼ばれるようになりました。

ブレイクダンスの主な技

ブレイクダンスには90種類以上の技があると言われています。 次のような技は、皆さんも見たことがあるかもしれません。 ウインドミル: 背中や肩を軸にしてコマの様に旋回する技 チェアー: 上の写真のように、手や肘で体を支えて足を浮かせ、椅子に座っているようなポーズで止まる技 興味のある方は他の技も調べてみてください!

パリ五輪でのルール

正式なルールはこれから具体的に決められるようです。 東京五輪のスケートボードのように、技の難易度や芸術性が採点のカギとなるのでは、と予想されています。 また音楽性や攻める姿勢を見る「解釈」も評価の1つとなるようです。 いかがでしたか? パリ五輪に向けて盛り上がるブレイクダンスから、今後も目が離せません!