大注目!レッドカーペットで輝く女性アスリートたち

89

女性アスリートを目にする時は、スポーツウェアやユニフォーム姿が多いですよね。でもメダルや賞の授賞式などの場面では、非常に華やかな装いを見せてくれることも!

レッドカーペットのセレモニーを含め、様々な授賞式やパーティなどセレブが集まるイベントはたくさん開催されています。

その目覚ましい活躍によってポップカルチャー界でも有名になった体操選手、テニス選手、レスリング選手、サッカー選手たち。彼女たちはいくつもの授賞式やプレミア上映会、レッドカーペットに参加しています。その姿は、まるでハリウッド界のスター!

アシュリー・ワグナー (フィギュアスケート)

アシュリー・ワグナー (フィギュアスケート)

フィギュアスケートファンなら、アシュリー・ワグナーという名前をよく知っているでしょう。ワグナーは、フィギュアスケートの国際大会で数々のメダルを獲得しています。ソチで開催された2014年冬季オリンピックでは、アメリカチームの一員として銅メダルを獲得しました。

オリンピックから1年後、ワグナーはニコロデオンのキッズ・チョイス・スポーツ・アワードのプレゼンターの一人として登場しました。鮮やかなマルチカラーのスカートにピンクの短いトップスを合わせたファッションは、彼女の個性にぴったりとマッチ!

アレックス・モーガン(サッカー)

アレックス・モーガン(サッカー)

アレックス・モーガンは、2019年に開催されたFIFA女子ワードカップの米国女子代表として高い評価を得た選手の一人。

ワールドカップで優勝したことで、モーガンはアメリカのヒーローとして脚光を浴びるようになり、数週間後にはMTV Video Music Awardへの招待されたのです。彼女は大きなリボンがついた輝くようなピンクのドレスを着て、エレガントに登場しました。

ベッキー・リンチ (プロレス)

ベッキー・リンチ (プロレス)

WWEの熱狂的ファンであれば、現在のRAWチャンピオンであるベッキー・リンチをよく知っているはず。彼女のレスリングキャリアは、2002年に出身国であるアイルランドでスタートしました。 しかし、彼女がWWEと契約し、有名なファイターになったのはその10年後のことでした。

WWEの他のセレブリティと一緒にACMアワードに参加したリンチは、最高に魅力的でした。リンチはツーピースを着てレッドカーペットに登場し、出席していたどのセレブよりも輝いていました。

マリア・シャラポワ (テニス)

マリア・シャラポワ (テニス)

マリア・シャラポワは、WTAランキングで5回も1位を獲得した、同世代では最高のテニスプレーヤーです。彼女はロシアで4つのグランドスラムを制覇した唯一の選手であり、オリンピックでも数々のメダルを獲得しています。

15年以上脚光を浴び続けているシャラポワは、ハリウッドのスターたちとの交流も盛ん。Vanity Fairのスターたちと一緒に何度もオスカーに参加しています。こちらは2019年のオスカーの写真。フリルのついたドレスとスチュアート・ワイツマンのヒールで、シャラポワの美しさを際立たせていました!

ジェニー・フィンチ (ソフトボール)

ジェニー・フィンチ (ソフトボール)

タイム誌の「歴史上最も人気のあるソフトボール選手」に選出されたジェニー・フィンチ!フィンチは2004年にアメリカ代表チームを率いて金メダルを獲得し、また2008年には銀メダルを獲得。しかしその2年後、彼女は引退してしまいました。

引退後もスポットライトを浴び続けたフィンチ。2014年のESPYアワードでは、遊び心のあるプリントが施されたゴージャスなネイビーブルーのドレスに、スティックサンダルを合わせていました。

キャロライン・ウォズニアッキ (テニス)

キャロライン・ウォズニアッキ (テニス)

キャロライン・ウォズニアッキは、北欧の選手として初めて女子ランキングでトップになりました。彼女はWTAシングルプレーヤーとして30ものタイトルを持っています。2020年のオーストラリア・オープンの後、彼女は引退することを発表しました。

テニスプレーヤーとしてスターダムにのし上がったウォズニアッキは、2016年の「メットガラ」をはじめ、様々なセレブのイベントに招待されました。メットガラではPrabal Gurungの見事なドレスを着て、可愛いブロンドの髪を肩に落とし、美しい姿で登場しました。

アナスタシア・ヤンコヴァ (ボクシング)

アナスタシア・ヤンコヴァ (ボクシング)

アナスタシア・ヤンコバは、子供の頃から夢中になっていた映画「Xena: Warrior Princess」に影響を受け、10代で総合格闘家になりました。

スポンサーとしてナイキがつき、ヤンコヴァがセレブの集まりに参加するようになったのは、それから間もなくのことです。この写真は、Spice TVが主催する「第10回ガイズ・チョイス・アワード」に出席したときのもの。素敵なタトゥーを見せる、キュートなオールインワンで登場しました!

キャンデース・パーカー (バスケットボール)

キャンデース・パーカー (バスケットボール)

キャンディス・パーカーの名字にピンときましたか?なんとキャンディスはNBA選手のアンソニー・パーカーの妹!彼女は兄に倣い、WNBAチーム「ロサンゼルス・スパークス」で大成功を収めました。また、オリンピックではアメリカ代表として2つの金メダルを獲得しています。

NBAアワードに出席することも多いパーカー。2017年のイベントでは、堂々とした黒のガウンに、ベルベットのようなサンダルとチョーカーを合わせてレッドカーペット中を魅了し、周囲に衝撃を与えました。

ナスティア・リューキン (体操)

ナスティア・リューキン (体操)

ナスティア・リューキンは、アメリカで最も成功した体操選手の一人でしょう。ナスティアは5つのメダルを獲得していますが、そのすべてが2008年に獲得したものです。2008年の北京オリンピックでは、銀メダル3個、銅メダル1個を獲得しました。

引退後も、リューキンはその美しいスタイルを維持し、ファンを魅了し続けました。中でも印象深いファッションは、ESPY2018。首の詰まった可愛いショートドレスで登場し、髪につけた花飾りも最高でした!

アナスタシア・アシュリー(サーフィン)

アナスタシア・アシュリー(サーフィン)

アナスタシア・アシュリーは、5歳のときにサーフィンに挑戦し、それからサーフィンの虜になりました。彼女は長年サーフィンにのめり込み、10代のときには大きなタイトルを獲得するようになりました。

2014年、アシュリーは「Sports Illustrated」の目に留まり、同年の5月号に掲載されました。その後もSports Illustratedとの関係は続き、2016年には他のスター達と一緒に「50 Fashionable NYC」のイベントに参加しました。リトル・ブラック・ドレスがとても印象的。

バーバラ・ブランク(プロレス)

バーバラ・ブランク(プロレス)

バーバラ・ブランクは、「ケリー・ケリー」というリングネームで特にWWEファンの間で人気があるレスラーです。2011年にWWEのディーバ・チャンピオンに輝きましたが、その期間はわずか4カ月で、2012年には引退することになりました。しかしその後「Raw Reunion」に登場し、女性初のWWEチャンピオンの称号を手に入れました!

ブランクは、リアリティ番組「WAGS」に出演し、テレビでの知名度も高めました。この写真は、シンプルで魅力的な赤いドレスを着て、US Network Approved Characters Awardsに出席したときの様子です。

ウルシュラ・ラドワンスカ (テニス)

ウルシュラ・ラドワンスカ (テニス)

ウルシュラが、姉のアグニェシュカ・ラドバンスカと同じポーランド出身のテニスプレーヤーであることは多くの方がご存知でしょう。ジュニア時代から成功を収め、2007年のウィンブルドン女子では優勝を勝ち取りました。

テニスプレーヤーとしての素晴らしい成功はもちろん、その魅力的なパーソナルスタイルも驚き!このエレガントなエメラルド色のドレス姿は、レッドカーペットでのベストドレッサーに選ばれても不思議ではないほど素敵です。

Prev post